ぎりぎり生活。崖っぷちなある大学生の物語 (ギリギリでもないかも
単位に追われながらも、日々の生活を面白おかしく描いたもの   そんな風になりたい
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相互リンク受付ちゅう?
2006年11月14日 (火) 16:15 | 編集
今日講義が午前で終わり友達と家にかえっていたところ

おじいさんが現れました

おじいさんに会心の一撃!!999のダメージを与えた

おじいさんを倒した

親父狩りの称号と財布を手に入れた

おじいさんは立ち上がり仲間になりたそうにこちらを・・・・

じゃなかった!!!!話がずれてしまった



そのおじいさんはすいませんと話かけてきた

そのとき俺は心の中で、道聞かれてもわかんねーよと思った

でもそうじゃなかった

おじいさんはこういった

トラック押してもらえませんか?

(゚Д゚;)はぁ??ってなりましたね
  ↑俺

まぁ本当は何言ってるか聞こえなかったんですけどね・・・

たぶん似たようなことを言ったんだと思います

なんかエンスト起こしてエンジンがかからず困っていて

押してトラックが動くとエンジンかかるとかなんとか

よーわからんけどそんな感じ

友達と一緒にいいですよーって苦笑しながらおkしたよ

二人で押したらトラックって動くもんなんだね(軽トラ

俺はそのとき思ったんだ













俺SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEって

結局何が言いたいのかわからないけど

これだけ入っておきたい

こーちゃん

あの軽トラ











パンクしてないか?????
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コツつかめば車は私一人でも動かせるのだ。
ふふん。
2006/11/15(水) 05:21 | URL | あーかべいる #BWgGc7Fk[編集]
だってマッチョだもんね!
2006/11/19(日) 12:14 | URL | カズヤ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。