ぎりぎり生活。崖っぷちなある大学生の物語 (ギリギリでもないかも
単位に追われながらも、日々の生活を面白おかしく描いたもの   そんな風になりたい
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか久しぶりの更新のような気がする
2006年11月14日 (火) 00:12 | 編集
なんとなくふと思ったので書いてみる

自分は秘密というのが好きなのかもしれない

これは二人だけの秘密だよ♪って言われるとすごく嬉しい

それは、自分を信じて、頼りにしてるって事だと思うから

でも嬉しい反面不安にもなる

うっかり誰かにしゃべってしまわないだろうかって

それに内容が相談だと聞くだけしかできない

それだけでずいぶんと楽になることもあると知っているが

やっぱり力になって解決してあげたいと思う

でもそんな力なんてなくて、それがもどかしい

自分だけでは手に負えなくて

みんなにも協力して欲しいとか思う

みんなにその事が伝わると

アドバイスもたくさん出るだろうし

相談した人も安心できると思う

でも、自分がみんなに知ってほしいと思ったはずなのに

いざ、みんなが知ると急に寂しくなる

自分だけが特別ではなくその他大勢なんだなって思ってしまう

すごい自分勝手だ

いつからこんな風に考えるようになったんだろう

もっと前向きに考えよう

今は多くの人が知っていたとしても

最初に聞いたのはおそらく自分なのだから

支えになろう




なんとなく思いついたこと殴り書きだから文章おかしいかも。それに話題がどんどんそれていってしまった。やっぱり書く前に頭の中で一度整理してから書いたほうがよさげ。

コブクロ Single Best聞きながらの更新でした?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。