ぎりぎり生活。崖っぷちなある大学生の物語 (ギリギリでもないかも
単位に追われながらも、日々の生活を面白おかしく描いたもの   そんな風になりたい
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月30日 (月) 23:08 | 編集
今日音楽の話してたらふと昔のことを思い出した

高校の選択授業で音楽を選んだ俺

ギター リコーダー 歌 特にリコーダーが多かったような気がするが・

音楽を教えてくれる先生は広島では結構有名な人らしい、なるほど授業も熱心に教えてくれる

あるリコーダーの授業の日、高い音が出せない女生徒がいた。

分かる人もいるかも知れないが以外にミ?かどれかの高い音出しにくいのよね^^;

女生徒が音が出なくて困っていると先生は近づいていき

そしてこうやるんだと言っておもむろに














女生徒の笛を手に取り口に当て

力強く吹いた!


・・・・もう言うまでもないだろうが先生は男性です・・・

授業は終わりその女生徒は笛を洗っていました

その姿を見て俺は生まれて初めて







笛がふけてよかったと

心の底から思った



今となってはいい思い出です





おまけ























その先生は1年のときだけで2年生は女の先生が教えてくれたのだが、あるひ友達が先生に向かってこういった











お母さん





思わずわらっちゃったねwwまぁこれも青春の1ぺージです



注意・・・お母さんといったのは友達で俺ではありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おまけ 

を見て茶晒されたかとあせりました^^;
2006/10/31(火) 23:25 | URL | あいさむ #SFo5/nok[編集]
それいいおまけだね 次回お楽しみにしててねb
2006/11/01(水) 00:12 | URL | カズヤ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。